更科有哉先生ワークショップ!

2年連続で来ていただいた更科有哉先生。

冬のせいか、参加者はほぼ福井の方だったのに
たくさんの方にご参加いただけてとても嬉しかったです。

たくさんの先生ファンを作った前回ワークショップ。
その熱い指導が今回でも見られました。

レッドクラスやマイソールクラスは熱気ムンムン!
床板を敷いてあるところは
無垢材が湿気を吸ってくれたのでしょうが、
床板が敷いていないところはベタベタに濡れてしまっていました。

オマケ付きのレッドクラスは、
初めて体験するポーズだった生徒さんがほとんどでした。

マイソールクラスでは
ポーズが進んだ方も、新しい世界が開けた方もいました。
更科マジック?ワークショップマジック?
きっと日々の練習の成果、プラス、
ほんのちょっとの気の持ちようだったと思います。

先生から教わるのではなく、
自分たちの話し合いから答えを導き出したワークショップ。
何度も何度も出てくる
アップドック、ジャンプバック、ジャンプスルー。

意識高くやっていたか(やっていなかったか)
が生徒さんによって顕著に表れていたと思います。

新しいポーズに早く進みたい。
その気持ちはよくわかります。
しかし、今練習しているポーズを
一つ一つ丁寧に練習し続けることが
一番の近道なんだと思います。

大先生の練習への取り組み方を聞き、
気持ちを新たにした方も多いと思います。

仕事を持ち、家庭を持ち。
責任を持つべきところが私たちにはたくさんあり、
ヨガを一番に優先できる人ばかりではないと思います。
それでもヨガする時間を捻出し、
その時間に感謝し、その時間を大切に使う。

それが、ワークショップで先生が
最初にお話されていたことにつながると思います。

みなさんからいただいた感想をまとめました。
みなさんにもそれぞれ良い刺激になったようで嬉しいです。

また次に先生にお会いする日を楽しみに練習続けましょう。
新たな自分は、自分自身で作っていくことができると思います。

参加してくださったみなさん、
楽しく濃い時間をどうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA